象革の靴をお手入れしたゾウ 多治見

投稿日: カテゴリー: ブログ靴磨き
こんにちは。

突然ですが、子供の頃に観た映画“エレファントマン”は衝撃的でした。
いつまでも映像が頭に浮かんで、寝れなくなった覚えがあります。
大人になってようやく観返すことが出来たのは、30過ぎてからでした^^;

ということで、本日は大変珍しい象革(エレファントレザー)の靴をお手入れしながら、遠い日のことを思い出しておりました。
10年近くこの仕事をしていますが、お目にかかるのはこれで二度目か、三度目くらい^^;

条約などの規制により、非常に希少性が高く、高価な素材です。
革の特徴は耐久性に優れ、摩擦にも強く、革表面には独特のヒダやシワが見られます。

今回お持ち込みいただいた靴は雨に濡れて、白っちゃけた部分が気になるので濃いめに仕上げて欲しいとのことです。





ちなみに靴のブランドはLOTUS(ロータス)
昔懐かしい表計算ソフトのような名前ですが、
英国ノーザンプトンで250年の歴史を持つ老舗シューズブランドです。


出来上がりはこのように仕上がりました。





正直、慣れない素材でしたので、いつもよりも慎重に様子見ながらのお手入れになりましたが、
お客様はお喜びいただけました^^
“また来るゾウ”とは言われませんでしたが、“またお願いするよ”と言っていただけました。
コチラこそ、貴重な経験を積ませていただき、ありがとうございます。

象革(エレファントレザー)のお手入れ
¥3,000 + 税
今回、前例の少ない素材でしたので、掛かった時間などからお値段を算出いたしました。
同様の素材でもお値段が変わる可能性がございますので、ご了承ください。

靴磨き、靴修理のご用命はコチラ↓からお願いします。

集荷配達サービス
メール

郵送でのご依頼


靴磨き 靴修理 グラサージュ30
岐阜県多治見市

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


靴・シューズランキング