靴磨き グラサージュ

投稿日: カテゴリー: ブログ靴磨き
こんにちは。

三連休いかがお過ごしですか?
今日は町内の秋祭りでした^^
子供神輿はいつ見ても可愛いですね。

さて、本日は前回に引き続き、靴磨きメニューをご案内します。
今回ご紹介するのは、店名にも採用している“グラサージュ”について。
グラサージュ・・・
聞き慣れない単語ですよね。
フランス語で“艶のある”という意味があります。
よくお菓子の世界でも使われるようですが、
実は靴磨きの世界でも使います。

日本語で言うと鏡面磨き、英語だとハイシャインといったところでしょうか。
革表面にワックスを重ねていき、まるで鏡のような艶、光沢を出す磨き方です。
この艶感、一度味わうと癖になりますよ。



内容は、まず通常のベーシックメンテナンスを行います。



ここから更に、靴用のワックスを使用して、何層も何層もコーティングをしていきます。
すると、革のシボが埋まり、今まで乱反射していた光が一方向に光ることで鏡のような光沢が得られるんです。



グラサージュをすると、綺麗な艶が得られるだけでなく、ワックスによる防水効果、またコーティングすることで革本体へのキズ防止効果も得られるので、
一石二鳥三鳥の効果が望めるんです。

最後に一つ注意点
綺麗な艶を生むグラサージュですが、艶を強調するのはつま先やかかとなど、あくまで靴の芯が入っている部分のみです。
履きシワが入る部分にワックスを重ねすぎると、後でワックスが割れてきてしまうので、靴全体をグラサージュ仕上げということは致しませんので、予めご了承ください。

お値段は、紳士靴、婦人靴 ¥2,500+税です。
是非、ご用命ください。



グラサージュ30