Church’s(チャーチ)スエードのブーツを丸洗いクリーニング 多治見

投稿日: カテゴリー: ブログ丸洗い
こんにちは。

快晴だった土日と打って変わって、今週は寒くなりそうです。
ここ多治見では今日は雨でしたが、明日からは積もったり、凍ったりするかも知れません。
お出かけの際は十分にお気を付けください。
私も気を付けます^^;

さて、この時期の足元はスエードやムートンが多いと思います。
ご注文いただくのも必然的に起毛革が増えてきます。

本日は、Church’s(チャーチ)のスエードブーツを丸洗いクリーニングしましたので、ご紹介します。
正統派イギリス靴との地位を不動のものとしている、Church’s(チャーチ)
あの007も愛用していることで知られています。

今回のご依頼のお客様が久々に履こうと思ったところ、色が抜けて毛羽立ちが目立っているとのことでお持ち込みいただきました。
集荷配達型、郵送型サービスを基本とするグラサージュ30に、わざわざ遠いところからお持ち込みいただいて、大変ありがたいことです。





スムースレザーよりも比較的、メンテナンスがしやすいスエード靴ですが、
やはりお手入れが不足すると、油分が抜け毛羽立ちが目立つようになり、色も抜けてあせてきてしまいます。

丸洗いで全体の汚れをクリーニングしてから、適切な油分補給、補色を施しました。





毛羽だっていた表面も油分を補給することで、その独特なシルキーな毛並みが復活します。

靴丸洗いクリーニング
¥4,500 + 税

靴磨き、靴修理のご用命はコチラ↓からお願いします。

集荷配達サービス
メール

郵送でのご依頼


靴磨き 靴修理 グラサージュ30
岐阜県多治見市

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


靴・シューズランキング