DIESEL(ディーゼル)ブーツのファスナー交換 多治見

投稿日: カテゴリー: ディーゼルブログ靴修理
こんにちは。

今日も寒い一日でした。
多治見もうっすらと雪が積もりましたね。
凍らないと良いけど。

本日はDIESEL(ディーゼル)ブーツのファスナー交換をご紹介します。
イタリアの人気ブランド・DIESEL(ディーゼル)
公式ページを見ると、プレミアムカジュアルブランドということで、
くだけ過ぎず、かしこまり過ぎずのいい塩梅のブランドですね。

そんな一粒で二度美味しい的なDIESEL(ディーゼル)のブーツ
ファスナーの調子が悪くなってしまって、閉めても下の方から空いてきてしまうとのこと。



分かりました。
靴修理はグラサージュ30にお任せください。
単に修理するだけでなく、靴の持っている元々の雰囲気を損なわないように心がけました。



受け取られたお客様の笑顔と、“また今度も頼むわ”の一言がすべてを物語っていると思います^^

今回のブーツのような海外ブランドのものは、特にパーツが国内で手に入りにくい場合が多く、
サイズも合わない場合が多いです。
ご不明な場合はお問い合わせください。

ファスナー交換 両足
¥7,000 + 税

靴磨き、靴修理のご用命はコチラ↓からお願いします。

集荷配達サービス
メール

郵送でのご依頼


靴磨き 靴修理 グラサージュ30
岐阜県多治見市

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


靴・シューズランキング