ムータ(muta)No.8バッグ お手入れ キズ補修 カバンに靴クリームを使うのは〇か? ×か?

投稿日: カテゴリー: お知らせかばん修理・メンテナンスブログ
こんにちは。

本日、仕事の合間に八百津町の蘇水峡(丸山ダム)と五宝の滝に行ってきました。









合間にと言いつつ、かなりがっつり見てきた訳ですが^^;
自然の中で朱色が映えますね。
人や車だらけの有名スポットよりも穴場という感じで落ち着いて楽しむことが出来ます。
あの宮本武蔵が修行したと言い伝えられる滝やお寺もあり、歴史好きにもお勧めのスポットですよ。
興味ある方は是非!

さて、本日はかばんのお手入れをご依頼いただきましたのでご紹介します。
ムータ(muta)のNo.8バッグ
ブランドの中でも代表的なアイテムです。



オーナー様は今まで表面の色落ちに対し、靴クリームを使用されていたとのこと。
“靴クリームだとすぐに落ちてしまって定着しない”
ということでご依頼いただきました。

さて、ここで問題です。
カバンのお手入れに靴クリームを使うのは〇か?、×か?
    ・
    ・
    ・
答えは、×です。
理由として、靴クリーム(乳化性)には一般的に水分が含まれています。
水分を含んだクリームは雨など水に濡れると落ちてしまいます。
靴であれば多少色落ちしても大事故にはなりませんが、
カバンの場合、衣服などに色移りしてしまう可能性があります。
カバンへの靴クリームの使用は止めましょう。

それでは、無色の靴クリームだったら使っても良いのか?
これは痛いところを突かれました。
(まぁ自分で言ったんスけどね)
無色であっても使用は△といったところでしょうか。
確かに無色であれば色は付きませんので、色移りの心配はありません。
しかしながら、一般的にかばんは靴よりも革が薄く柔らかいことが多いです。
靴クリームのワックス分や油分が強すぎて、カバンにシミが出来たり、べとつきが残ってしまう可能性があります。

やはりカバンにはカバン用のクリームやクリーナーを使うようにしましょう。

ということで、カバン用にお手入れをいたしました。



色がしっかり入って、色落ち防止も施しました。
これで色落ちに悩ませる日々から解消されたと思います。
これからも長くご愛用ください。

カバン ベーシックメンテナンス
¥3,000 + 税~

靴磨き 靴修理 グラサージュ30
岐阜県多治見市

ツイッター グラサージュ30

【LINE公式アカウント】靴磨き 靴修理 グラサージュ30
友だち追加 LINE@ グラサージュ30

靴の状態を見てほしいので、写真を送りたい。
事前に見積り、納期が知りたい。
集荷配達の予約がしたい。
などなど、LINEでのお問い合わせが便利ですよ。

靴磨き、靴修理のご用命はコチラ↓からお願いします。

【集荷配達サービス】
メール

【郵送でのご依頼】


【ブーツ、靴保管サービス】


にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


靴・シューズランキング