靴磨きワックス 落とし方 オススメ グラサージュ(鏡面磨き、ハイシャイン) 衣替え

投稿日: カテゴリー: お知らせバリーブログ実用テスト鏡面磨き・ハイシャイン
こんにちは。

今日からGW(ゴールデンウイーク)!
と言って・・・良いの・・かな?
世間の流れに疎いものでよく分かりませんが^^
そろそろ衣替えの時期であることは間違いないでしょうね。

まれに寒い時があって、まだ暖房使うタイミングもあるのですが、
概ね暖かいですからね。

さて、本日は足元の衣替えに “コレやっといた方が良いよ” 的なオススメをご紹介します。
暖かくなると足元も革靴やブーツから、スニーカーなど軽い感じに変わってきますよね。
しばらく履かない革靴はワックスやクリームをそのままにしておくと通気性が損なわれますので、
落としておくことをオススメします。

今日の見本は以前の記事でアンティーク仕上げをしたコチラの靴です。
勿論、私物です。

靴磨きワックス 落とし方

こってりと乗ったワックス
これを落とすのは意外と至難の業です。
靴磨きワックス 落とし方

普段の靴磨きで汚れや古いクリームなどを落とす時はクリーナーやリムーバーを使用するのですが、
これだけ厚塗りされたワックスを落とそうとするとリムーバーなどで相当こすらないと落ちません。

ワックスを落とすために力を入れて何度もこするとどうなるか?
革の表面が傷んでしまう可能性があります。
表面が荒れてしまうと今度はクリームを塗ったらその油分で真っ黒になってしまいます。

そこでオススメの方法が、ワックスを使うという方法です。
靴磨きワックス 落とし方

ワックスを落とすのにワックス使う?
不思議に思われるかも知れませんね。
ワックスの中でも無色(ニュートラル)のものを使います。
無色のワックスは他の色よりも柔らかく、ワックスを溶かす効果があります。
掃除の時に油汚れを油で落とすような感覚ですね^^

ワックスを使う理由はもう一つあります。
それは、力を入れても問題ない!ということです。
リムーバーなどを使用すると力を入れることで革を傷めてしまいますが、
ワックスであればどれだけこすっても、どれだけ力を入れても革が傷つくことはありません。
思いっきりゴシゴシ出来る訳です。

更にもう一つ使用するアイテムが、ティッシュです。
靴磨きワックス 落とし方

クロス(布)を使っても悪くはありませんが、それよりも粗さのあるティッシュの方がワックスを取り除くのに適しています。
ワックスをティッシュに取って、ゴシゴシこすっていきましょう。
そうすると・・・

靴磨きワックス 落とし方

あれだけ厚塗りされていたワックスが綺麗に取れました。
最後にサッとリムーバーで油分を落としたら完成です。
さて、今度はどんな仕上げにしようかな。
  ・
  ・
  ・
30分後
こうなりました^^
靴磨きワックス ハイシャイン

靴磨きワックス ハイシャイン

私の場合は年中、革靴を履きますので改めて仕上げ直ししました。
シーズンオフでしばらく履かないという方は古いワックス、クリームを落としたら、
革に優しいデリケートクリームなどを塗って革が乾燥しないようにしてから保管してあげると良いでしょう。

いかがでしょうか?
参考になりましたでしょうか。

グラサージュ30では、シーズンオフで履かないブーツや革靴の保管サービスもしております。
保管中の乾燥、ヒビ割れ、カビ、型崩れなどから靴を守ります。
コチラの方もご利用お待ちしております。

【ブーツ、靴保管サービス】


靴磨き 靴修理 グラサージュ30
岐阜県多治見市

ツイッター グラサージュ30

【LINE公式アカウント】靴磨き 靴修理 グラサージュ30
友だち追加 LINE@ グラサージュ30

靴の状態を見てほしいので、写真を送りたい。
事前に見積り、納期が知りたい。
集荷配達の予約がしたい。
などなど、LINEでのお問い合わせが便利ですよ。

靴磨き、靴修理のご用命はコチラ↓からお願いします。

【集荷配達サービス】
メール

【郵送でのご依頼】


【ブーツ、靴保管サービス】


にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


靴・シューズランキング