靴のお手入れ 雨・梅雨対策 雨に濡れた時は 多治見 可児 土岐 瀬戸 春日井

投稿日: カテゴリー: お知らせブログ丸洗い靴磨き
こんにちは。

夏日が続いていましたが、今日は久しぶりに一日中雨降りでしたね。
暑い暑いばかりでしたから、たまにはこんな日が必要です。

さて、本日は本格的な梅雨を前に靴、特に革靴の雨・梅雨対策をご紹介します。

雨・梅雨対策として、真っ先に思い浮かぶのは・・・防水スプレー!
という方も多いと思います。
靴屋さんでも“とりあえず、防水スプレーしておいてください”と言われる店員さん、いらっしゃいますね。

では、防水スプレーしておけばOKなのでしょうか?

雨によるシミのでき方は皮革の乾燥具合によって変わります。
油分が不足して乾燥している革は少しの水でも染み込んでしまい、そのまま雨シミとなって残ってしまいます。
逆に油分がしっかり入って潤いのある革は、少々の水は革表面で流れ、シミになることはありません。
普段のお手入れこそが最も効果的な雨・梅雨対策になります。
防水スプレーはお手入れをした上で更にプラスアルファの効果を求めるくらいに考えた方が良いと思います。





それでは、雨に濡れてしまった靴の対処はどうしたら良いでしょうか?
雨に濡れたままの靴をそのまま放置しておくと、雨が染み込んだ場所とそうでない場所の差がそのままムラとなって残ってしまう可能性があります。
放っておくとカビなどの原因にもなりかねません。

雨に濡れてしまったら、固く絞ったタオルなどで靴全体を濡らしてください。
濡れている靴を更に濡らすの?
と驚かれるかも知れませんが、
濡れている個所とそうでない箇所の差をなくすために均一に濡らすことによって、
同じように乾くので、シミになって残らない!という訳なんです。

全体を濡らしたら、新聞紙などを丸めて靴の中に入れて湿気を取り除きましょう。
翌朝になったら、シューキーパーを入れて更に湿気を取ると共に靴の形を保ちます。

もし、それでもカビが生えてしまったり、シミが残ってしまった場合は、
丸洗いクリーニングがお勧めです。
シミやカビを取り除き、靴をリフレッシュさせることで、また気持ちよく履いていただけます^^

いかがですか?
雨に濡れる前、濡れた時は早めの準備、対応が必要です。
ご不明な点があれば何なりとお問い合わせください。

ベーシックメンテナンス
¥1,500 + 税
丸洗いクリーニング
¥4,500 + 税

靴磨き 靴修理 グラサージュ30
岐阜県多治見市

ツイッター グラサージュ30

【LINE@】靴磨き 靴修理 グラサージュ30
友だち追加 LINE@ グラサージュ30

靴の状態を見てほしいので、写真を送りたい。
事前に見積り、納期が知りたい。
集荷配達の予約がしたい。
などなど、LINEでのお問い合わせが便利ですよ。

靴磨き、靴修理のご用命はコチラ↓からお願いします。

【集荷配達サービス】
メール

【郵送でのご依頼】


【ブーツ、靴保管サービス】


にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


靴・シューズランキング