白色スエード(ホワイトヌバック)お手入れ 白いチョーク 多治見 可児 土岐 瀬戸 春日井

投稿日: カテゴリー: お知らせスエード、ヌバックブログ実用テスト
こんにちは。

今日、久しぶりにチラシ配りしていたら、蒸し暑さで汗ビショビショになってしまいました。
ポロシャツの色が変わるくらい^^;
これからどんどん暑い季節がやってきますね。

さて、本日は暑い時期に足元を爽やかに演出してくれる白色スエード(ホワイトヌバック)のお手入れについて、 気になるお手入れ方法を試してみたのでそれをご紹介します。

爽やかな白色スエードですが、履いていると白がくすんできたり、黄ばんできたり、なんてことありますよね。
汚れであれば、クリーニングなどで何とかなったりもしますが、
購入した時の白さまでは取り戻せません。

スエード用のスプレー、リキッドなど市販のケア商品の中にも白色用のアイテムは無いのが現状です。
(あったらゴメンね)

あの頃の白さを取り戻したい・・・

ということで、思い出しました。
白色スエードの補色に白いチョークを使うことを。
よし、駄目で元々、試してみましょう。

以下は実験的に試した記録です。
参考にするもしないも自己責任でお願いします♪

ということで近所のホームセンターで買ってきました。
24本入りで158円
高いのか安いのか分かりませんが、何となく安い気がする。


今回、実験台にするのはコチラの白色スエード靴
勿論、私物です!


5年以上前に購入しましたが、汚れるのが気になってあまり履いていません^^;
それでも、段々とくすんできて、うっすらと黄ばみがかっています。


で、今回使用する道具はコチラ

チョーク、紙ヤスリ(120番)、ブラシ(豚毛)

白いチョークを使うことは良いけど、使い方が分かりません。
ここは自己流でいきましょう。

まずは、チョークを紙ヤスリで削って、そのまま靴の上に粉チーズのごとく振りかけます。


さすがにこれだけでは色が付かないだろうと思い、指でこすって起毛の中に押し込んでいきました。


ブラッシングで馴染ませていきます。


この工程を2回繰り返しました。

結果がコチラ


チョッと写真では分かりづらいと思いますが、
左の方は何もしてなくて、左足の方、写真でいったら向かって右の方が・・・
分かりにくい!

ということで、チョークが置いてある方が試した方です。
つまり、左の方は何もしてなくて、左足の方、写真でいったら向かって右の方が・・・
分かりにくい!

結論としては・・・
チョーク、めっちゃ舞う!

これは結論というより注意ですね。
実際、ブラッシングするとチョークがもうもうと舞います。
ご自分で試される方は場所や周りに注意しないと、後で家の人に怒られても責任持ちませんよ。

改めて、結論といたしまして、
正直、劇的に白が復活する!という程ではありません。
しかしながら、
おっ! 良い感じじゃん!
と思えるくらいの補色効果はありました。

この効果の持続性、定着性についてはしばらく履いてみないと分かりませんが、
目に見えるレベルで白さが蘇ったと思います。

この後、両足とも同じようにお手入れしました。


この夏は積極的にコイツを履いて出かけようと思います(^^♪

靴のお手入れで“こんなやり方はどうなの?”というのがありましたら、お問い合わせください。
時間ある時に試して、また報告いたします。
気まぐれなので、いつやるかはお約束出来ませんが^^

靴磨き 靴修理 グラサージュ30
岐阜県多治見市

ツイッター グラサージュ30

【LINE@】靴磨き 靴修理 グラサージュ30
友だち追加 LINE@ グラサージュ30

靴の状態を見てほしいので、写真を送りたい。
事前に見積り、納期が知りたい。
集荷配達の予約がしたい。
などなど、LINEでのお問い合わせが便利ですよ。

靴磨き、靴修理のご用命はコチラ↓からお願いします。

【集荷配達サービス】
メール

【郵送でのご依頼】


【ブーツ、靴保管サービス】


にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


靴・シューズランキング