ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)かばん バッグ 持ち手 ヌメ革 シミ落し

投稿日: カテゴリー: お知らせかばん修理・メンテナンスブログルイ・ヴィトン
こんにちは。

年賀状を元日に配達してもらえる投函期限が今日(12/25)までということで最後の一頑張りで書き上げました。
最近は年賀状を出さないという方も多いらしいですが、
それでもその郵便物の量たるや凄いでしょうね。
それを各地域、各家庭に振り分けて配達するのですから、それはそれは大変なお仕事と思います。
コチラも気持ち込めて書きましたので、何卒宜しくお願い致します。

さてさて、年賀状を書くのは仕事の合間、本業は本業で通常営業しております。
本日は、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のカバンの持ち手のシミのご相談です。
ヌメ革の持ち手にポツポツとクレーターのようなシミが出来ています。

ルイヴィトン ヌメ革 シミ落とし

ルイヴィトン ヌメ革 シミ落とし

今回、お客様に3パターンの施工方法及びお見積りを提出し、それぞれの良い点、気になる点をご案内しました。

一つ目は
シミを出来るだけ落とし、上から同色で色を乗せていく。
お値段は抑えられますが、シミが完全に消えない場合もあります。
¥5,000 + 税

二つ目は
持ち手を交換 一枚革にて
持ち手を新しいヌメ革に交換します。
ただし一枚革ですので表と裏があります。
表側は現状に近い見た目になりますが、裏側は起毛素材のような感じになります。
¥13,000 + 税

三つ目は
持ち手を交換
現状と同じ仕様で持ち手を交換します。
見た目は綺麗に仕上がりますが、お値段は高くなります。
¥45,000 + 税

今回お客様は選択されたのは一つ目の方法です。
シミを出来るだけ落とした後に同色のクリームで色を乗せていきます。

ルイヴィトン ヌメ革 シミ落とし

ルイヴィトン ヌメ革 シミ落とし

いかがでしょうか?
結果論ではありますが、今回一つ目の方法で正解だったのではと思います。
シミはほぼ目立たなくなり、予算を抑えて施工できました。
お客様にもお喜びいただけました。

お客様の好み、ご予算、ご希望に合わせた施工方法をご提案いたします。
お気軽にご相談ください。

靴磨き 靴修理 グラサージュ30
岐阜県多治見市

ツイッター グラサージュ30

【LINE公式アカウント】靴磨き 靴修理 グラサージュ30
友だち追加 LINE@ グラサージュ30

靴の状態を見てほしいので、写真を送りたい。
事前に見積り、納期が知りたい。
集荷配達の予約がしたい。
などなど、LINEでのお問い合わせが便利ですよ。

靴磨き、靴修理のご用命はコチラ↓からお願いします。

【集荷配達サービス】
メール

【郵送でのご依頼】


【ブーツ、靴保管サービス】


にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


靴・シューズランキング